【海外留学】決して遠くない進路選択。大事なのはほんのちょっとの…

進学先は世界だ! 新中学1年生〜新高校1年生に朗報です グローバル化がますます進み、国境を超えて人々の交流は盛んになっています そして、進路や就職もどんどん多様になるこれからの世界、 広い世界で将来のことを考えてみませんか? 春休みに行われる留学フェローシップ主催「中高生向けキャンプ(オンライン)」 海外大学で学ぶ大学生から直接話をきくことができる絶好のチャンスです Preface Camp -中高生向けキャンプ- | 留学フェローシップ2日間の通学型キャンプ「Preface Camp」では、自己の興味発見や学びの多様性に触れる経験を通して、お子様の主体的な学びを切り拓くきっかけをつくります。 Prefaceとは「序文」のこと。学びに本腰をいれる前の中学生が持つ「好き」や「なりたい!」などの好奇心や想いを、その先の本文(=高校・大学・その先の学び)につなげます。ryu-fellow.org 「海外留学って難しそう…」 「帰国子女じゃないし…」 「英語が苦手で…」 実は、海外大学に進んだ人たちも、最初は同じ気持ちでいたのです でも、留学フェローシップが各地で開催している留学キャラバンで海外大学生の話を聞いて、 「海外の経験がない私でもできるんだ」 「あのキラキラしている海外大学生みたいになりたい!」 そんな風に思って海外大学進学を決意した人も多いのです。 そう、大事なのは 出会いと、ほんのちょっと踏み出す行動力 先月から行われている教員対象のEducator's 留フェロに参加させてもらい、彼らの話を実際に聞いてそう思いました この二日間のオンラインキャンプで、自分の進路の選択肢が世界に広がる! 素敵じゃないですか?



35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示