検索
  • 原田貴之

【英会話】瞬発力を高める "We"

先日のブログで、英会話の最初のハードルは

質問にすぐに応答できる瞬発力だというお話をしました


英語の返答に時間がかかってしまう理由は

当たり前ですが、語彙力不足がまず第一です


でも実は、この語彙力不足をカバーできる簡単な方法があるのです


それは、


【主語をWeにしてみる】


ということです


どういうことでしょう?


例えば、


「最近、キャッシュレスが普及してきました」


と言いたいとします


日本語から英語にしようとすると


Cashless (payment) を主語にして考えます


ところが、


"Cashless (payment) is... Uh... Well..."


と「普及してきた」という表現が思い当たりません



では、主語をWeにして考えてみると


「私たちは、キャッシュレスを使っています」


と言えるので、


"We use cashless (payment)."


と超簡単な単語で言うことができます


「普及」というニュアンスを正確に伝えるなら、


"Many people use cashless (payment)."


と言えばバッチリですね




ではこの文はどうでしょう?



「東京オリンピックが開催されます」



Tokyo Olympic Games を主語にすると、「開催される」に悩むことになりますが、


「私たちは…」から考えると、



"We have Tokyo Olympics Games."



ね、簡単でしょう!



さて、実力問題です…


「近年、テレビの視聴率が下がっています。」


視聴率ってなんて言うだっけ…


とは考えず、


We からはじめて考えてみてください


中学1年生で習う簡単な単語だけで言えますからね



どうしても思いつかない人はお気軽にご連絡ください

5回の閲覧

052-990-1059

〒466−0833 愛知県名古屋市昭和区隼人町7−12 セブンス杁中 2階

©2020 by Language Innovation