検索
  • 原田貴之

【英文法】よく似てるけど、実は全然ちがう修飾語の副詞

これまで数日間に渡って形容詞、そしてその後置修飾についてお話をしてきましたが、

今日は形容詞の親戚にあたる副詞のお話です


まずは、日本語の文法からおさらい


形容詞と副詞はともに修飾語


形容詞は「〜い」「〜な」


「〜い」→「〜く」にすると副詞


「〜な」→「〜に」にすると副詞


になります


例えば、


「楽しい」は形容詞で、「楽しく」が副詞


「きれいな」は形容詞、「きれいに」が副詞


そうすると、修飾する相手が変わってきます

「?」に入ることばを考えてみましょう


「楽しい」+ 授業(名詞)

「楽しく」+「  ?   」


「きれいな」+花(名詞)

「きれいに」+「  ?  」






どうでしょう


例えば、

「楽しく」+学ぶ・遊ぶ…


「きれいに」+咲く・飾る…



これら語尾が「〜ぅ」で終わるのは動詞


そうなんです


副詞は動詞を修飾します


(実は形容詞や副詞も修飾しますが今日は割愛)



それでは、ここで英語になります


多くの副詞は


形容詞 + ly


という形をしています


easy(形容詞) + ly = easily(副詞)

happy(形容詞) + ly = happily(副詞)

careful(形容詞) + ly = carefully(副詞)


とわかりやすいですね


また、ly はつかない副詞もたくさんあって


always, usually, often, sometimes, never など頻度を表すことば


yesterday, today, now, next week, など時間を表すことば


あと、これも実は副詞で、


at home, in the park, on Saturday, with my friend


という


「前置詞」+「名詞」のかたまりも副詞




さて、語順ですが


形容詞は基本名詞の前に置かれます


easy + job

happy + life


では副詞になったらどうか


answer the question easily


live happily


went to Sakae yesterday


play soccer with my friend


というように、動詞の後ろにあります


なので、

副詞は基本後置修飾となります



形容詞は、基本一語だけだと名詞の前、

2語以上のかたまりになると、名詞の後ろ


おしどり夫婦のように常に名詞と形容詞は

隣り合って一緒にいます



ところが!


副詞(のかたまり)は、実は動詞の後ろだけじゃなくて

前に置かれたり、

あるときは、主語と動詞の間に置かれたり

いろんなところに移動します


「えーなんでーー!?」



とっても大事なお話なので、

このお話はまた次回


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

「英語の格差」を広げないために

昨日、2025年(現在中学2年生が受験)の共通テストに 「情報」の科目が新設される案が発表されました 小学校のプログラミングが今年度からスタート デジタルネイティブと言われる世代の子供たち その中でIT分野で世界に遅れをとる日本 そう考えると必至の方策なのかもしれまんが 情報格差、環境格差で大きな差がでてくるのではないだろうかという不安もあります そして格差が広がっているというのは、英語教育にも当

052-990-1059

〒466−0833 愛知県名古屋市昭和区隼人町7−12 セブンス杁中 2階

©2020 by Language Innovation