【英検】2次試験(面接)の大切なポイント

今日は第3回英検一次試験のウェブ発表日。クレイン英学校でも多くの生徒さんが受験しており、気になる1日です。

無事に一次試験を突破したら、次は2月21日から始まる面接、ぜひ一発で合格を手にしてもらいたいと思います。

2次試験は、知らない大人と英語で話さなければならないだけでハードルが高いのですが、答え方も決まった表現を使わなければならず、準備をせずにぶっつけ本番でいくとスピーキング力があっても上手くいきません。中には緊張して頭が真っ白になってしまう人も少なくありません。


でも、英検の面接は一次試験以上にパターンが決まっていて、しっかりと対策をすることで合格率をぐっと上げることが可能です。


入室

あいさつと級の確認

◎カードの英文音読

◎音読した英文についての質問

◎カードの絵の説明

◎意見を求める質問

退室


級によって若干の違いはありますが、だいたいこのようになっています。


まずはじめに知っておいて欲しいことは、


採点されるのは◎のところだけ


進学や就職の面接と勘違いして、入退室の仕方や姿勢などを気にしている受験生がいますが、


入退室の仕方や姿勢は採点対象外

です。入室の際の"May I come in?"というセリフも、これを言えなかったが減点とかありませんから

とにかくリラックスして受験してください。

確かに、英検には【(Attitude)アティチュード】という採点項目があります。これは、

積極的にコミュニケーションを図ろうとしているか


ということです。もう少し具体的にいうと、

質問に対して、自然なスピードや声の大きさで答えているか?

適度にアイコンタクトをとっているか?

しかめっ面や嫌そうな顔ではなく、自然な表情(できれば笑顔)で会話ができるか?

これらがアティチュードの項目で求められていることです。


あと、質問を理解できないときに、黙っているのも禁物です。

・質問することも「積極的にコミュニケーションを図ろうとしている」こと

質問がわからなかったら、ためらわずに聞き直してください!

黙ってたら0点。聞き直して答えられたらちゃんと点数がもらえます。

聞き直しをするときは、お決まりの


Pardon?

でもいいですが、せっかくですから、もう少しかっこいい英語のフレーズを練習しておきましょう。

"Could you say that, again?"


"Can you repeat that, please?"

これで合格を一気に引き寄せましょう!!


クレイン英学校では、現在、「英検2次試験(面接)対策短期集中講座」を実施中です。

3級から1級まで、英検を知り尽くした講師があなたを合格に導きます。

面接を一発合格したい人、ぜひご参加ください!

19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

クレイン英学校

​CRANE

by Language Innovation

052-990-1059

〒466−0833 愛知県名古屋市昭和区隼人町7−12 セブンス杁中 2階

©2020 by Language Innovation