top of page

クレインピースキャンプ2023 Day2

更新日:2023年9月9日

宿泊先のKIROがおしゃれなのは見た目だけではありません。朝食もこんなにおしゃれ!しかもとっても健康的


8時にホテルを出てバスで1時間、山間の湯来町を目指します。


この日体験するのは、"Be a Planet" 文字通り地球と一体化するシャワークライミング!

まずは、ウエットスーツに着替えます。

最初は、ドキドキ!でもすぐに慣れて歓喜の声

そして、清流の中に身を委ねます。人間だけの平和を考えるのではなく、自然が平和で初めて人間も動物も植物も生きられるのだ、ということを肌で感じます。

同時に、自然の威力を感じる場面も

ここからがシャワークライミングの本番。勇気を振り絞って新しい自分を発見する挑戦が始まります!



滝壺ジャンプ!まずは3メートルから...


そしてついに、足が眩むような9メートルの高さから。。。勇気を振り絞って




シャワークライミングのあとの昼食は、ジビエのハンバーグ。害獣として駆除されてしまうイノシシやシカ、大切な命を大切にいただく、それも平和を考える上で大事なことです。


雄大な森に囲まれた湯来町からバスで一気に山を下り、午後は、「神々が集う島」、宮島へ向かいます

穏やかな瀬戸内海を見て、心の平和を感じます


まずは、厳島神社を参拝

それから自由散策の時間。お土産選びに食べ歩きに心ときめきます

そして、そのあとは、瀬戸内海を綺麗に見渡すことができる大聖院を訪れました

一人ひとりが実践できる平和ってなんだろう?

「いま自分の命があるのは、ずーっと先祖の命がつながってきたからこそ。」

「ささいなことでも当たり前ではない。だから、どんなことでも、感謝の気持ちを持つこと、感謝の気持ちを伝えるだけで、十分平和を作ることに貢献できる」

住職から貴重なお話を伺いました。


大聖院をあとにして、厳島神社へ戻ると、奇跡的な光景が!

大鳥居の真下まで歩いていくことができました。思わずジャンプ!



2日目最後は、再び平和公園へ。記念日前夜の平和公園では、各々が静かな祈りを捧げています。この日にしかない独特の空気を感じることができます。


今日1日を振り返り何気ない会話をしながら、ふと、「1945年8月5日は、こんなふうにみんないつもと変わらない何気ない夜を過ごしていたんだなぁ...」と


そして、明日78回目の8月6日を迎えます...

閲覧数:11回0件のコメント
bottom of page