クレイン設立2周年を迎えました!

更新日:4月2日

昨年の今日を迎えた時、とにかく不安と焦りが大きかった創業初年度をなんとか乗り切った...と胸を撫で下ろしたところでした。そしてここまでの1年は大きな変化がありました。


お陰様で昨年度もたくさんの生徒・保護者の方が私たちの理念に賛同してくださり、クレインに仲間入りしてくれました。そして小さな教室はいよいよ手狭になってきました。4月から私立高校の教員となった加藤先生に変わって萬先生が加わり、ネイティブのミキ先生もオンラインで英会話レッスンを提供しています。

そうそう、看板犬のウェルターに、ヤンチャ坊主のオレオも仲間入りしてます。


初年度はコロナもそうですが、いろんな余裕がなく開催できなかったイベントもやっと実施。グローバルセミナー、日本の第一線で活躍する英語の先生たちを招いてのパネルトークや、クリスマスパーティー、保護者向けセミナー、イースターパーティーなど、授業だけでなく、世界を身近に感じ、英語へのモチベーションが上がる企画を行なってきました。

また、世界を直接感じて、世界に直接行動を起こすために7月に立ち上げたフェアトレードショップクラーネでは、毎月21日の八事興正寺マルシェ、金山・港区のマルシェで、たくさんの人たちとの出会いがありました。

そして、今日からいよいよ3年目のスタート

2022年度のテーマはズバリ


『つながり、ひろがる』


独立後これまで、私がやりたいこと・やらなければならないことを軸に、留学フェローシップ、ピースあいち、ANT-Hirosima、Peace Culture Village、などのNPOの方々とつながってきました。そして、最近は日本で暮らす外国人を支援する名古屋外国人共生支援協会、名古屋でオルタナティブスクールを運営するあいち惟の森の方ともつながる機会をいただきました。

同じベクトルで、わたし以上の熱量で活動をする人たちとのつながりを通して、「こんなことをやりたい!」「あんなことを生徒たちに伝えたい!」という想いが大きくなり、そして、「この人たちとならカタチにできるのでは!」と思うようになりました。


また、クレインではプライベートの授業が多く、グループでも少人数のため、クレイン生同士のつながりを広げられたらいいなと思っています。というのも、とても個性豊かで才能あふれる小学生から大人までが英語を学んでいるここクレイン。いろんな年齢や立場の人たちが分け隔てなくアイデアや個性を共有できるようになれば、もっと面白い空間になるはず!と確信しているのです。

2022年度、なんといっても一番大きな企画は、クレイン設立からの構想で昨年から着々と準備を進めてきた


『クレインピースキャンプ』


8月4日〜6日に広島を訪れ、グローバルな視点で対話を通して「平和って何?」を考えながら新しい自分を発見する旅。詳細が見えてきましたが、行程表を見るだけでワクワクするような内容です。

まもなく動き出します!


さらに、6月には東海地域で初めてとなる大学留学情報イベントも企画中。こちらも実現すれば、生徒たちにとって世界がぐっと身近になり、その魅力を存分に感じてもらえるはずです。


フェアトレードショップクラーネは、4月7日〜12日に星ヶ丘三越、23〜24日には四日市近鉄百貨店に出店します。私たちが暮らしたオーストラリア、そこで出会ったアボリジニの美しくも脆弱な文化と芸術と、インド・パキスタンのカシミール地方の伝統工芸について知ってもらい、その保存に寄与できればという思いで活動していきます。

こうやってこれからのことを考えると楽しみばかりです。もちろんまだまだ小さな教室で、ふーっと吹かれれば飛んでいくような事業です。不安がないわけではありません。でもやりたいことがあって、そう思った時にすぐ行動ができて、うまくいかなければ修正して、またチャレンジして…その繰り返しが面白くて、そして毎回少しずつだけど確実に前に進んでいるという実感。

43歳の私が、無邪気にチャレンジをして「大人って楽しい」を実践することで、生徒たちに「やればできる」「何事も遅すぎることはない」ことを伝えられれば何より嬉しいです。

最後になりましたが、この挑戦を支えてくれているのは、家族であり、仲間であり、そして何よりもクレインの皆さんです。ぜひこれからの一年も、英語を通して、また様々なイベントを通して、世界が広がる楽しさを一緒に味わいましょう!

皆さんの新しい一年が素晴らしいものでありますように、心から応援しています!

クレイン英学校代表

原田貴之


閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示