検索
  • 原田貴之

ラジオ初出演!@ZIP FM with ジェイムスさん

最終更新: 10月15日

今日はなんと、ZIP FMの番組に出演いたしました!

ジェイムス・ヘイブンスさんがナビゲータを務めるJ BREAK

ジェイムスさんと言えば、

歯に絹着せぬ軽妙なトーク

こんなこと言っても大丈夫?というきわどい発言が

なんともスカッと心地よく、春から楽しみに聞いています

今回出演させていただいたのは、 夢や将来のこと、悩みや愚痴などを話すAREX FOR YOUR HEARTSという企画

面白おかしくいじられて終わりかなと思っていたところ

リクエスト曲をかける時間がなくなるくらい

10分間ぎりぎりまで真摯に話を聞いてくれました

話した内容は

「情報発信について」

経営者として思いや考えをストレートに伝えなければならない一方で

偏狭的な意見に陥ってもいけないと思うと、なかなか難しい…

ジェイムスさんはどうやってあれだけオープンに話せるんだろう?


彼の答えは、


「ZIPの電波を使ってるわけだから

こう見えてコンプライアンス守ってやってるわけだけど、

アメリカ人だからできるのかなぁ。日本人は苦手だよね」

と言いながら、日本の問題点を指摘していきました

画一的な教育

出る杭は打たれる文化

ディスカッションが苦手な日本人

トップダウンに従うことを求める社会

いつものおふざけジェイムスさんとはまったく違う一面に驚くと同時に

相手に合わせて話し方も話す内容も瞬時に変えられるのはプロだなーと実感

さらに、シリアスな話の中にきちんと下ネタも入れてくるのはさすが

そして、何とクレイン英学校の宣伝もさせてもらうことができ

番組の最後には「クレイン英学校」を連呼してくれました

感謝です!

一層ファンになりました

ラッキーんホルダーとジェイムスさんのサイン入りZIPステッカーを楽しみに待っています

11回の閲覧

最新記事

すべて表示

「英語の格差」を広げないために

昨日、2025年(現在中学2年生が受験)の共通テストに 「情報」の科目が新設される案が発表されました 小学校のプログラミングが今年度からスタート デジタルネイティブと言われる世代の子供たち その中でIT分野で世界に遅れをとる日本 そう考えると必至の方策なのかもしれまんが 情報格差、環境格差で大きな差がでてくるのではないだろうかという不安もあります そして格差が広がっているというのは、英語教育にも当

052-990-1059

〒466−0833 愛知県名古屋市昭和区隼人町7−12 セブンス杁中 2階

©2020 by Language Innovation