一人の大きなサポートで守られる小さな命

ウクライナ避難民の赤ちゃんへの支援を4月から続けています。この活動は、私が最初に赴任した学校のある1人の卒業生から預かった寄付で行っています。ひとりの母親として、遠い国の会ったこともない赤ちゃんのことを自分の子供のように心配して、「やれることがあったら何でも言って!」と支援してくれる彼女を心から尊敬しています。


あなたのおかげで母子ともに救われています。本当にありがとうございます!


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示