top of page

中学生の目から見たウクライナ避難民支援活動

今年度最後の避難民支援活動にはクレイン生2人がボランティアで参加してくれました。


まずは物資を提供していただいているフードバンク愛知で活動についてお話を伺いました。



人気のパスタやコーヒーなどたくさん詰めてくださいました。




レスキューストックヤードでは、いただいた物資の陳列を手伝います。



ちょうど避難民の方たちがやってきて、自分たちの活動が役立っていることを実感できました。




以下、2人の感想です。


「最近ウクライナの報道が少なくなり戦争の実感がなかったけど、避難民のひとたちや支援をしている人に会って活動をして実感することができました。」


「初めてフードバンクに行ってその役割について学べました。そして、レスキューストックヤードでは、フードバンクの物資を受け取った避難民の人たちの笑顔を見ることができて良かった。」

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page