75年目の夏、クレインから平和を祈って

75年前のこの日、8月6日の朝

今日と同じように暑い夏の朝でした


1945年8月6日午前8時15分

一発の原子爆弾が

広島の日常を、一瞬で地獄に変えました



私が小学生の頃は

今日は「平和登校日」

全校生徒が体育館に集まって

戦争の映画を見る日…


ある意味トラウマのような経験でした


私は父も母も広島出身ではありません

そして私の41年の人生でも

広島で暮らしたのは13年

しかもその前半は物心がつく前のことです