PEACE HOUSEはじめます

2020年4月、「世界に羽ばたく人材育成」を目指す英語教育を提供するために開業したクレイン英学校。その後、「生徒たちが直接世界にアクションを起こすきっかけを与えたい」と昨年7月にはフェアトレードショップクラーネをスタート。そして、今年2月にロシアによるウクライナ侵攻によって祖国を追われ、愛知県に到着したウクライナ避難民を支援する活動を4月からはじめ、6月には小学生から教員、保護者が参加する任意団体U-CRANEが立ち上がりました。


そんなクレインでは、いまの小さな教室では十分な活動ができなくなったため、これからもっとたくさんの人たちが「つながり、ひろがる」取り組みをしていけるように、クレイン英学校のすぐ裏にあるとってもレトロな一軒家を第二の拠点とすることとなりました。


インダストリアルスタイルでシンプルなデザインのクレイン英学校とは趣が異なり、和の温もりを基調にしたどこか落ち着く空間になっています。



どんな名前がいいかなぁと1ヶ月ほど考え抜いて残った候補を、クレイン生にアンケートで投票してもらいました。その結果、


『PEACE HOUSEピースハウス』


と決定!


クレインの第二の教室として、フェアトレードやお花や雑貨のポップアップ店舗として、支援活動のミーティングポイントとして、人と人がつながり、コミュニティがひろがる様々な取り組みをしていきたいと思います。


その第一弾が、クレインのデザインと工事を手がけてくれた株式会社ハチカグさんとのコラボイベント、


『HACHIKAGUクラフトマンとPEACE HOUSEの柵をDIYしよう』プロジェクト


来月10月2日(日)に実施します!定員が8名のみのため、今回はクレイン生だけのイベントとなってしまいますが、組み付けから塗装までをプロから学びながらおしゃれな木の柵を一緒に作っていきます。


こんなふうになる予定です


そんなPEACE HOUSEでたくさんの人たちに出会えることを楽しみにしています。

閲覧数:69回0件のコメント

最新記事

すべて表示