やっと実現!クレインクリスマスパーティー開催

英語を好きになり、上達するきっかけというのは、英語でのリアルな経験、しかもワクワクするような楽しい経験でなくては!私自身の実体験からそう信じています。ところが、昨年の4月に開校して以来ずっとコロナ禍が続いていて、対面のイベントを行うことが叶わずにいました。

そして今回、ついに念願叶って本格的な対面で開催することができました!

クレイン英学校は小さな教室なので、午前と午後の2部制で行い、多くの生徒さんにご参加いただきました。


クリスマスパーティの模様をご覧ください。


① 海外のクリスマスを生中継!


日本では恋人たちや子供たちのためのイベントというイメージのクリスマス、海外のクリスマスとは全然違うんです。

午前の部では、カナダ西海岸ヴィクトリアにzoom中継をつなぎ、Alvaro先生のお宅を拝見しました。豪華なデコレーション、2メートル以上の本物のもみの木を使ったクリスマスツリーに会場からは「わーっ」声が上がるほど。





午後はオーストラリアメルボルンに繋いで、Alex先生から真夏のクリスマスを紹介してもらいました。クリスマスに家族でバーベキューをしたり、ビーチで過ごす習慣はまったく日本では想像できないですね。





プレゼンテーションの後は、全員が先生に質問をしました。果敢に英語で質問をする生徒さんの姿に大きな成長を感じました。





② Kahoot! クリスマスクイズ大会


「クリスマスの前の日はクリスマスイブ、じゃあクリスマスの翌日はなんの日?」


「サンタさんのソリを引くトナカイの数は?」


「イエスキリストの誕生を最初に発見したのは誰?」


4択、早押しで問題ごとに順位が表示されるKahoot!の画面を食い入るように見ながら、クイズに答えていきます。この時期ならではの英語をしっかり学びました。





③ おいしく学ぶフェアトレード


クレイン英学校はフェアトレードショップも運営しているのはあまり知られていないかもしれません。世界のことを教科書の中で学ぶだけでなく、もっと直接世界とつながってほしいという思いで2021年7月にスタートしました。

たくさんの種類のフェアトレードチョコレートとフェアトレードの紅茶を楽しみながら、フェアトレードとはなにか、世界にどんな問題があるか、そしてフェアトレードを通してどんなことができるのか、を学んでもらいました。




まだまだ知られていないフェアトレード認証マーク、これからお買い物をするときにエシカルな選択ができる人が増えれば、もっと世界はハッピーになっていきますね。





④ クリスマスファンドレイジング


「自分が行動を起こすことで周囲が動く、お金が動く。そして誰かをハッピーにできる」そんな経験をしてもらいたいと思って企画しました。学校での学びではどうしても頭の中だけで終わってしまうことが多いので、ダイレクトに自分が社会にインパクトを与える、という経験をすることで、きっと今後の学びに対する姿勢も変わるはず。

今回は中学3年生の男の子がチャレンジ、『アフガニスタンでの教育支援』というタイトルでプレゼンテーションを行いました。

これから動画をクレイン生に公開して募金を募り、来月末にユニセフに届ける予定です。





⑤ プレゼント争奪!クリスマスビンゴ大会


最後は数字の代わりにクリスマスの単語を使ったビンゴ大会。クイズ大会の得点とビンゴの得点を合わせて、上位の人から順番にプレゼントを選んでいけるシステム。

俄然みんなの目がキラキラします


"sleigh", "reindeer", "carol", "holly"...


「リーチ!」、「やったビンゴだー!」


プレゼント、気にいってもらえたかな?




とにかく楽しんでもらいたい、英語をもっと好きになってもらいたい!という一心で企画したこのクリスマスパーティー。参加者の皆さんの感想を読んで、このイベントを実施できて本当によかったと改めて感じています。



“素敵な出会いと繋がりに満ちた素晴らしいクリスマスパーティーを企画してくださってありがとうございます!!”


“全体的に明るい雰囲気で楽しかった。先生が日本語訳をしてくださったおかげでわかりやすかった。”


“英語を使って海外の方と質疑応答の機会を持てたことが、良い経験になった”


“オーストラリアのクリスマスは日本と違ってとっても面白かったです Q&Aのコーナーの時みんなそれぞれ沢山の質問をしていてどれも違って聞いていてとっても楽しかったです”


“とても楽しく、興味深いパーティーだったと話してくれました。 フェアトレードという事について感心を持ち説明を自らしてくれました。 海外からの中継もなかなか体験できる事ではないので、とても興味深かったようです。”


“フェアトレードのことや外国で実際に起こっている問題など沢山のことが知れましたとってもわかりやすくてなにか買う時はできるだけフェアトレード商品を見ようと思いました”


“海外のクリスマスの様子を実際に知ることができて良かったです。日本ではクリスマスはただのお祭りごとだけど、海外ではキリスト教の教えも受け継がれていると知りました。クイズでは、クリスマスならではの単語を学ぶことができて面白かったです。フェアトレードについては、ビデオが印象的でした。フェアトレードの行動はお菓子など気軽なものからでも始められることを学び、ちょっとした時のプレゼントなどに利用してみたいと思いました。ビンゴでもフェアトレードの商品を頂いたので、大切に使っていきたいです。”



保護者の方から差し入れをいただいた手作りのシュトーレン(ドイツのクリスマスデザート)これが実に絶品!大好評でした。ありがとうございました。





もちろんクレインの看板犬、ウェルターとオレオもクリスマスコスチュームで参加




あっという間の1日でしたが、心が温まる時間をクレイン生のみなさんと過ごすことができ幸せでした!


そして明日からは冬期講習が始まります。

閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示