英語で数字を表現するのって難しくないですか?

私が小学生から社会人まで英語を教えている中で、みんなが揃って言葉が詰まる表現、それは


数字


です。例えば、はやぶさ2が打ち上げられた年は2014年。英語では、


twenty fourteen


もしくは、


two thousand fourteen


二桁ずつで読む、もしくは、2000+14という読み方をします。



次に、はやぶさ2が6年間でリュウグウまで旅をした距離は50億キロ、英語では…?


five billion kilometers


はやぶさ2に当てられた予算は、3000万円。これは…?


thity million yen


うーん、ややこしい。英語が得意な生徒さんでも数字は本当にぱっと出てきません


ところで、数字を書く時に何気なく使われている「カンマ」


10,000,000


これって何かご存知ですか?



この「カンマ」こそが英語の数字の読み方を左右するものなのです


英語は3桁ずつ、つまり、ゼロ3つでひとつの単位と考えます


,000=thousand「千」


,000,000=million「百万」


,000,000,000=billion「十億」*1億でないところに注意


,000,000,000,000=trilion「一兆」


となっています。ですから、


「一万」10,000=10×,000 = ten ×thousand


「十万」100,000=100×,000 = one hundred ×thousand


「千万」10,000,000=10×,000,000= ten ×million


というふうになります


この「カンマ」の存在を意識できれば、数字を英語で表現するのがぐっと分かりやすくなりますね。


では、応用問題


菅内閣が本日打ち出したコロナ対策の新たな経済政策は、76兆円だそうです。


76兆円って英語でなんと言うでしょうか?




9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【共通テスト】リスニングで登場したいろんな英語:Englishes〜勉強のアドバイス

今回の共通テストリスニングで反響が大きく、ツイッター上でも炎上した第6問B。4人が電子レシートと紙レシートについて討論をしている会話。 ここに画期的だったことがありました。 それは、 様々な英語のアクセント(なまりではなくアクセント)を取り入れたこと この問題には、アメリカ 英語、イギリス英語、日本語英語もはいっていて、「だれがしゃべってるかわからない」「なまりがきつくて理解できなかった」といった

クレイン英学校

​CRANE

by Language Innovation

052-990-1059

〒466−0833 愛知県名古屋市昭和区隼人町7−12 セブンス杁中 2階

©2020 by Language Innovation