The Last Osage Speaker

この日は車を北に走らせ街を離れ、アメリカンインディアンの種族の一つ、Osage族の居留地、Osage Nationへ向かった。

どこまでも続くまっすぐな道、地平線まで見えそうな広大な畑、司会の半分以上を覆う青空…これぞまさしく想像していたアメリカ南部の風景。



 何十分も走っても風景は一緒。これでもオクラホマ州の半分も走っていないというのだから、改めてアメリカの大きさを感じる。



タルサの北西にネイティブアメリカンの居留地、Osage Nationはあった。

アメリカンインディアンは種族ごとに独自の政府と議会を備えた自治権を持っている。