クレイン期待の新人ネイティブ講師登場!


クレイン2年目は新しいスタートがいっぱいです。今回はネイティブ英会話講師アレックス先生の紹介です。


アレックス先生は、私が大学院時代を過ごしたオーストラリアメルボルンが誇るメルボルン大学の現役大学生。メルボルン大学と言えば、2021 Times Higher Education世界大学ランキングでオーストラリアNo.1の世界31位にランクイン(東京大学は36位)しています。


日系オーストラリア人の彼はオーストラリアと日本にルーツを持つ好青年。最初のオンラインインタビューで彼と話した瞬間に、その知能、コミュニケーション能力の高さ、そしてフレンドリーでユーモアのある性格に可能性を感じました。


もちろん、大学生とは言え、クレインで授業を担当するには相応のクオリティを保証できなければなりません。ということで、少し前からクレインの生徒さんに協力をしてもらいながらトレーニングを積んできました。様々な年齢の、様々なレベルにどれだけ対応できるか…正直不安はありましたが、最初のトレーニング授業から彼のもつポテンシャルが発揮されました。


教員研修を長く担当してきた私は、どうしても見る目が厳しくなってしまいますが、最初のトレーニング授業を見た瞬間に「これは逸材だ!」とうなってしまいました。しかも向上心が高く、授業後には「どこがダメでしたか?」「この場合はどうしたらいいですか?」と積極的に質問をし、次の授業ではそれをきっちりと修正して、私のアドバイスをどんどん吸収して自分のものにしていきます。