フェアトレードチョコレートビュッフェ

7月10日(日)クレイン英学校が運営するフェアトレードショップ「Klane - クラーネ」のフェアトレードチョコレート大試食会が行われました!





日本で美味しくて安いチョコレートを楽しめているのは、カカオ農家の人たちが安い賃金で働いているから。そしてその子供たちが学校に行かずに働いているから...


そんな現状を変えるため、労働者に適切な賃金と労働環境を提供し、さらに環境にも配慮した方法で栽培している材料のみを使って作られた製品にのみ与えられるフェアトレード認証。


クラーネでは、People Tree、第3世界ショップから仕入れた10種類を超えるフェアトレードチョコレートを主にマルシェで販売しています。




でもチョコレートのシーズンは寒い季節。そして、人工的な添加剤を含まないオーガニック製法で作られたチョコレートは、体温で溶けてしまうほど敏感。本格的な夏到来に合わせてシーズンも終了。


ということで、在庫のチョコレートをみんなで美味しく楽しもう!という趣旨で先週の日曜日の午後にクレインでチョコレートビュッフェを開催しました。



味の違いや製造法、売上金の使途など説明しながら、お気に入りをチョイスしていきます



この日は、留学生のジアちゃんも参加して、クレイン生と交流。

また、ウクライナから避難してきている女の子もクレインを訪れてくれました。いろんな不安の中で暮らしている彼女も甘いチョコレートを食べて、少し元気を取り戻してくれてよかった!





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示