top of page

ファンドレイジングの成果が形になっています

更新日:1月29日

昨年末に高校生ふたりが「カンボジアの子供たちに食育を!」と募金を呼びかけたファンドレイジングにはたくさんの方々から賛同をいただき120,500円の支援が集まりました。


そして、食育カルタをつくるカンボジアのNomPopok大路紘子さんを通して、さっそく支援が届けられています。


最初の寄贈が行われたのは、NGOが運営する「KIDS CAMBODIA SOLUTION(KCS) というフリースクール。地域の子どもたちが25名ほど学んでいます。配布後、大きい子どもが札を読む係になり、小さい子どもたちと早速遊んでいたと報告がありました。



高校生が立ち上がったことで、それに共感した人たちが支援を行い、海を超えた遠いところで誰かの役に立つって本当に素敵なことです。


これからカンボジアでいくつもの小学校やNPOに食育カルタは配布され、呼びかけ人の辻本くん、杉江さんが3月にピースアカデミーでカンボジアを訪れた際には直接現地の小学校に寄贈をする予定です。


今回のファンドレイジングにご支援いただいた皆さま、改めてお礼申し上げます。どうぞ今後もご支援が生み出すインパクトをご覧ください。




閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


bottom of page