top of page

クレインピースキャンプ2023 Day1

更新日:4月10日

クレインで最も重要なイベントと言ってもいいピースキャンプ、2回目を迎える今回も

8月4日から6日までの2泊3日、小学6年生から高校1年生までのピースメーカーたちと一緒に広島を訪れました。

初めて会った参加者同士、2時間の新幹線ですっかり打ち解けました

平和公園でPCVの南さんやUMIさん、ピースバディの皆さんと初対面


まずは、アジア保健研修所(AHI)から預かってきた4年越しの千羽鶴を捧げました。


その後、広島平和記念公園の中を対話をしながら歴史を学ぶピースパークツアー。原爆投下前にあった日常を紹介しながら、一瞬にして全てが失われたとはどういうことは想像を膨らませます。

投下目標となった相生橋を指差すピースバディ

被爆したのは日本人だけではありません。日本に連れてこられていた朝鮮の人たちもたくさん犠牲になりました。

ピースパークツアーで学んだことを振り返り、資料館へ向かいました


貞子さんの思い、そして級友たちの行動。これがクレイン英学校の原点です

いろんな意見を聞くため、資料館を訪れていた外国人への突撃取材も行いました


この真上600メートルで原爆が炸裂しました

原爆投下直後、緊急の避難所となった袋町小学校には、いまも当時の安否を伝える伝言板が残されています。


ここが宿泊先のKIRO、とってもおしゃれなんです


平和な世界を作るために、なにをしたらいいんだろう??「マンダラート」を使ってグループワーク


初日の夕食はOKOSTA!本格的な広島のお好み焼きを自分たちで作ります。実は、お好み焼きは広島の復興とともにありました。そんな歴史も学ぶことができる場所です。

上手くできるかな...?


1日の最後は振り返り。一人ひとりの思いを共有していきます。


初日お疲れ様でした!明日は自然の平和を体験する1日になりますよ



閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page