静寂の中で祈りを捧げて

インターネットの発達により、自宅にいながらも世界中の情報を得ることができるようになった。ヒロシマについてもネットや書籍で多くのことを学んできた。それでもやっぱり現地に足を運んで初めて見られる風景があり、現地で感じられる空気がある。


8月5日の午後8時、私は夕食後に平和記念公園を散策した。

そこには昼間の暑さも賑やかさはなく、心地の良い夜風が吹き、そして静かに思い思いの祈りを捧げる人たちがいた。